忍者ブログ

ガジェットとPCと映画時々音楽、そしてトイガンについて思うこと

ガジェット大好きClub2

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2周回遅れでNEX-5Tをゲット!

いつも使っているSONYのコンデジ DSC-HX30Vの調子が今一つなのと、カメラコンテナの中に眠っているα55のリプレースとしてSONY NEX-5TL パワーズムレンズキットを購入しました。

NEX-5TLは2013年9月13日にNEX-5Rの後継モデルとして発売された物です。HX30Vの最新モデルHX60Vが発売されており、こちらも魅力的ですがYOU TUBEとか観ていると結構前身モデルのNEX-5Rの人気が高く、現在では価格も手ごろなので思い切って買いました。

既にレビューは出尽くしていると思いますので画像だけで簡単に紹介します。

箱です。


内容物。バッテリーが見えませんがカメラにセット済みです。ストロボのケースが付属していたのは予想外でした。最近はコストを抑えるためかバッテリーチャージャーが付属しないのが残念です。


上から。


背面。



これが一番のウリ。可動液晶です。これで自分撮りもばっちり。夫婦で記念写真を撮る時にこれならフレーミングも失敗無し。


こんなふうにも。


こんなふうにも動きます。


バッテリーはα55と同じNP-FW50ですので、α55用に以前買っておいた予備のバッテリーが無駄になりません。


レンズ。


USBとHDMI端子。その上にストラップの三角鐶がありますが、これがボディに当たってチャラチャラと音がします。


付属のストロボはこのように固定ネジを締めて取り付けます。


黒があれば良かったのに。




購入したアクセサリーです。液晶保護フィルム、レンズプロテクター、ケースが決まらないので暫定運用のカメララップです。


プロテクターはお馴染みのケンコー PRO1D 40.5mmです。


液晶保護フィルムはとても貼りやすく、失敗が無いです。


うん、きれい。


これがカメララップ。風呂敷のようなものです。


くるんでストラップでとめます。ケースは少し考えてから導入します。



あとストラップは同梱のものは使いません。現在オーダー中ですので入手したら紹介します。

お天気が悪くて暗い画になってしまいましたがボケ味は良いですね。


解像感もいいです。


PR

映画「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密」を観た!

映画「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密」を観てきました。





第二次大戦中にドイツ軍で使われた最強の暗号「エニグマ」を解読した天才数学者 アラン・チューリングの人生を描いたノン・フィクションドラマ。彼が考案した暗号解読器は現在のコンピュータの基礎となる物で当時は周りの人々に中々理解されないものであった。かれは悲運な最期をを遂げることになるが、その後功績を認められることとなるのは何とも切ない人生である。


映画のストーリーは・・・・
第2次世界大戦下の1939年イギリス、若き天才数学者アラン・チューリング(ベネディクト・カンバーバッチ)はドイツ軍の暗号エニグマを解読するチームの一員となる。しかし天才故か、変わり者で仲間から孤立し、ひとり研究に没頭する。しかしその間を取り持つ女性が現れ、チームは一丸となって暗号解読に取り組んでいく。しかし中々暗号は解読できない。彼が発明した暗号解読器も処理時間が掛かりすぎて誰も有用性を認めてくれない。そんな時ふとしたきっかけで謎が解けていくが・・・・


私がこの映画で一番と思うシーンが、この謎が解けた時です。その後の対応で天才はさすがと思わせる反応を見せてくれます。

この映画は良かった!

★★★★★
 

クロネコから何か届いた!

クロネコヤマトから何やら届きました。クロネコポイントと書いてあるからポイントで応募したプレゼント(モバイルバッテリー)が当たったかな?



ワクワクしながら開けてみたら


残念賞でした。 ウエットティッシュです。でもこうして落選者にも記念品と案内を送ってくれるとは良い会社ですね。
通販を使っているヤマトをはじめ佐川急便、西濃運輸、ゆうパックがありますがヤマトが2歩も3歩もリードしています。再配達や配達時間の変更とか便利なんです。
但しこれはあくまで私の場合ですから。

映画「ソロモンの偽証 前編・事件」を観た!

先週の土曜日になりますが映画「ソロモンの偽証 前編・事件」を観てきました。



ベストセラー作家の宮部みゆきさん原作の映画化になります。

映画のあらすじは
クリスマスの雪の朝、中学校の校庭で男子生徒・柏木卓也が屋上から転落死した遺体となって発見される。警察や中学校の校長、大多数の職員は自殺と断定するが、さまざまな疑惑や推測が飛び交い、やがて札付きの不良生徒として知られる大出俊次を名指しした殺人の告発状が届き、疑惑が吹き出し止められない状態に。
遺体の第一発見者でクラス委員を務めていた藤野涼子は、男子生徒の小学校時代の友人とらの協力を得て、自分たちの手で真実をつかもうと学校内裁判を開くことを決める。
今作品は前編なのでここまで。


藤野涼子役の新人女優・藤野涼子さんは、オーディションで選ばれた新人で本作での役名をそのまま芸名にしてデビューしたそうです。しかしとても新人とは思えない演技で、いままでにテレビや映画で見たことがあるような錯覚すら覚えました。

学園物にあるようなちゃらちゃらしたところはなく、映像に怖さすら感じる部分がありました。2010年に公開された映画「告白」と同じような類いでしょうか。


後編はほぼ一か月後の4月11日公開ですから、あと少し待ちましょう。どんな結末が待っているのか楽しみです。

★★★★★

クロネコポイントでミニカーをもらった!

ヤマト運輸のクロネコポイントが少々貯まっていたので商品に交換しました。ポイントはクロネコメンバーになれば発送や受取りすると貯まっていきます。但し自分でWebから申請をしないとポイントが付かないケースもあるので要注意です。こちらを参考にして下さい。

クロネコの宅急便でこのような箱が送られてきました。随分大きいです。


中に交換商品お届けの案内が1枚入っています。


やっと中身に到達しました。今回交換したのはクロネコヤマトミニカー・ウォークスルーです。


トミカ位の大きさですね。


いいですね。雰囲気出てます。


細かいところまでよく出来てます。


サイドビュー。


サイドのドアーも開きます。


バックビュー。


後ろのドアも開きます。


車内には運転手のシートもあります。


通販でよく買い物をされるなら、知らない間にポイントが貯まりますからお得ですね。
クロネコポイントのTOPページに好評につき継続決定と書いてありますから、いつか終了ということもありそうですから今がチャンスかもです。

カレンダー

10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
Gadgetclub
性別:
男性
趣味:
ガジェット、PC、映画鑑賞、音楽、模型、トイガン
自己紹介:
パソコンや電子小物に興味があり始めたブログですがそれ以外の趣味であるプラモデルや最近ではエアソフトガン・モデルガンに興味が移ってきています。その他映画が好きなのでそちらの話題もちらほらと。

忍者カウンター

Copyright ©  -- ガジェット大好きClub2 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]