忍者ブログ

ガジェットとPCと映画時々音楽、そしてトイガンについて思うこと

ガジェット大好きClub2

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

映画「ソロモンの偽証 後編・裁判」観た!

映画「ソロモンの偽証 後編・裁判」観てきました。



前編では事件のあらすじと学校内裁判を開くところまでのお話しでしたが、後編・裁判ではいよいよ学校内の裁判が始まり、謎が解けていくことになります。
刑事が証人として出廷したりとやや非現実的なところがありますが、全体として良く出来ているお話しです。個人的にはもう一ひねりあっても良かったかな。生徒さんの役で出演されている方は主役の藤野涼子さんをはじめ、皆お上手でした。

★★★★★
PR

レンズケース

マクロレンズ用にレンズケースを買いました。ハクバ ネオプレンレンズケース Mサイズ(KLC-NPM) です。


ピッタリサイズのケースが欲しかったので、お店で実際にレンズを借りて入れてみました。ぱっつんぱっつんでしたが、何とか入ったので購入しました。

ところが家に帰って実際にレンズを入れてみるとフロント/リヤのレンズキャップが付いているとさらにぱっつんぱっつんでした。


蓋がちょっと苦しそうです。


そこで蓋のヒンジ部分の縫い糸を切って蓋と本体を分離しました。


ヒンジの位置をもう少し上にずらそうと。そこでヒンジ部分にベルクロを縫いつけました。


1cmほど蓋が上にずれました。


まぁピッタリ。









またまた2-周回遅れでNEXUS7 2013 16GB 購入!

NEX-5TにNFC機能がついていることから、このNFCを試してみたくてNEXUS 7 2013  16GBを購入しました。なんたって2013年モデルですから店頭在庫もありませんのでAmazonで購入しました。

今更レビューでもありませんのでさらりと。

こちらパッケージ。
 

いつもながら開封の儀は良いですね。


電源オンしてWifi設定しGoogleアカウントでログインすれば、もう使えますね。あとGoogle Chromeをパソコンで使っているFireFoxと同期すればOK。実際は同期ではなくFireFoxのお気に入りをHTMLで書き出して、それをChromeで読み込むと言う方法です。


いじいじする前に液晶保護シートを貼りました。最近のシートは気泡も入らず大変貼りやすいですね。


手持ちのiPad miniと大きさを比べてみました。長さ? 高さ?はほんの少しiPad miniが大きいかなという感じ。ほぼ同じ。


幅はかなり違いますね。NEXUS7は片手で楽に握れます。iPad miniも片手で持てますけどね。


ケースは以前ブログで紹介したチョーお安いケースです。送料込み254円でした。ブログで紹介させてもらったカズさんのYOU TUBEではiPad miniも入るとありました。実は私もその点に賭けて購入したんですが残念ながらサイズが変更されているようでiPad miniは入りませんでした。
しかしそのお陰でNEXUS7はピッタリです。


ドロイドくんがワンポイント!

このケースは現在も送料込み298円でAmazonで販売されています。但しドロイドくんがついて来るかこないかは運のようです。



NEXUS7でやりたいことはNFCでカメラとつなげることと、16GBという少ない内部ストレージを外部ストレージ(クラウドでは無い)で補うという二つです。こちらもボチボチやっていきます。


ストラップをやめてグリップベルトでガッチリ!

NEX-5T用にグリップベルトを購入しました。YOU TUBEでも結構人気のあるAcruさんの製品です。

Acruさんはカメラ用のストラップやカメラバック等を手作りしている、とてもセンスの良い革製品のお店です。オンラインショップはこちらです。

今回はネックストラップはつけずに運用したいと思い何か良い物が無いかと探していて、こちらの製品に出会いました。小さなカメラですから手の中に収めておきたいと、そんな気持ちでグリップベルトを選びました。Acruさんは受注生産のようですので代金入金後に製作に取りかかってもらえます。今回は4月6日入金で4月13日に届きました。その時の受注数とかによって納期は変わるんでしょうね。

このような袋に入れられています。


こちらがグリップベルトです。私が購入したのはホースハイドレザーカメラグリップベルトのCamel Orangeというカラーです。ホースハイドレザーとは馬皮です。牛皮もありますが馬の方がしなやかなので手になじみやすそうだったのでこちらにしました。手作りを証明するタグが付いています。タグには制作者さんのサインがあります。


グリップベルトは片方を三脚孔に取り付けます。このアダプタ、もう少しスマートにならないかな。


そして反対側をカメラのストラップ用の三角鐶に通して止めます。この時に長さを調整します。
私の場合は手が小さいので最も短くなるようにしました。


皮自体はしっとりとしていてすぐに手に馴染みます。


取付け方を書いたメモも入っていますので安心です。カメラの隣にあるアダプタはグリップベルトに更にネックストラップを付けるためのものです。今回はネックストラップは付ける予定は無いので外しておきました。



このグリップベルトを装着するとカメラの底面が平らでなくなるのでテーブル等に置いた時に座りが悪くなることが唯一の欠点ですね。





接写がしたい!

ブログの商品レビューでは商品のアップ写真が必要になることが多いです。それ故にカメラは接写が出来ないと使えません。あとから切り出すという方法もありますが手間が掛かるので、出来ればやりたくないですね。

今までメインで使っていたSONY DSC-HX30Vは最短撮影距離がなんとなんと1cmです。



ところが今回購入したNEX-5TLのキットレンズ SELP16-50mmはというと25~30cm。これでは物撮りには向きません。


そこでNEX-5T用にマクロレンズを用意しました。それがこちら。SEL30M35というマクロレンズです。
 

最短撮影距離は9.5cmです。HX30Vの1cmにはおよびませんがまぁまぁ寄れます。









キットレンズとマクロレンズでの比較です。
SELP16-50mm(キットレンズ)。寄れるところまで寄って撮影しました。



SEL30M35(マクロレンズ)。同じフレーミング。


寄ってみました。


更に寄ってここまで近づけます。これなら物撮り用として使えそうですね。






カレンダー

09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
Gadgetclub
性別:
男性
趣味:
ガジェット、PC、映画鑑賞、音楽、模型、トイガン
自己紹介:
パソコンや電子小物に興味があり始めたブログですがそれ以外の趣味であるプラモデルや最近ではエアソフトガン・モデルガンに興味が移ってきています。その他映画が好きなのでそちらの話題もちらほらと。

忍者カウンター

Copyright ©  -- ガジェット大好きClub2 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]